髪をボリュームアップさせるためのドライヤーとヘアケアについて

風呂で髪を洗った後にドライヤーの熱で髪が傷むので、
自然乾燥させると髪が湿ったまま長時間放置する形になります。
その結果、髪に余計にダメージを与えることになるので、
髪をきちんと乾かすことで髪へのダメージを抑えるのがポイントとなります。

ドライヤーで髪を傷めないやり方は、
髪にドライヤーを近づけないようにしつつ髪から15~20cm離すことです。
そして、1カ所に集中してドライヤーをかけないように心掛けることで、
髪に与えるダメージを減らしつつ乾かせます。
なので、ドライヤーは短時間でかけて髪の根元をしっかり乾かすことが重要になります。

なぜなら、ドライヤーをかけても髪の根元がしっとりしていると、
髪がぺたんこになるからです。
よって、髪を乾かす際にドライヤーを使用する場合は、
髪の根元を立ち上げるようにして髪の内側からドライヤーで乾かすのが大切となります。

また、髪をボリュームアップさせるヘアケアとして、
頭皮を健康にして髪を丈夫にするオイルマッサージがお勧めとなります。

オイルマッサージは、皮脂に近い成分となるオレイン酸によって、
髪と頭皮を健康な状態に保ちます。

さらに、ローズマリーのアロマオイルは頭皮環境を整えて髪の成長を促すので、
オイルマッサージによって髪にハリとコシが出るようになります。
髪をボリュームアップさせるには、
ドライヤーのやり方を見直すこととオイルマッサージを取り入れてヘアケアを行うことです。