乾燥や黒ずみが気になるボディパーツのケア方法

手や首、デコルテやひざなど、ボディパーツの中でも人から見られやすい部分は普段からしっかりお手入れしておきましょう。
それぞれのパーツに合ったケア方法をすることで、つるつるの肌を保てます。

常に人目にさらされているのが手です。
ガサガサに乾燥している手では恥ずかしいですから、こまめにハンドクリームを塗ってあげてつやのある手をキープするようにしましょう。
なかなか改善しない場合には、ハンドクリームをたっぷりと塗った上に布手袋とビニール手袋をしてパックすると効果的です。

首やデコルテは専用クリームもありますが、顔用の化粧水やクリームでも充分です。
スキンケアのついでに化粧水やクリームなどをしっかり首やデコルテに塗ってあげて、保湿ケアを心がけましょう。

ひざの黒ずみは角質が厚くなったものと、メラニンによるものの2種類があります。
前者の場合は肌に優しいピーリング石鹸などで角質を取り除き、メラニンタイプなら美白クリームで毎日ケアしてあげましょう。

かかとのがさがさは角質が厚くなったものが原因です。
角質を削る方法もありますが肌を傷めてしまいますから、ひざと同様に肌に優しいピーリング石鹸などを使いましょう。
お風呂上りにはたっぷりと保湿してあげて、柔らかいかかとを目指しましょう。