年齢バレはもうしたくない!オイルを使った首のケア方法

年齢って顔ではなく、手や首からもバレるんです。
首の深いしわや、ハリのなさは中々隠せません。
それなのに手にはハンドクリームを塗っても、首のケアって忘れがちです。
そこでおススメしたいのが、オイルを使ったケア方法。
美容オイルはあるもので何でも構いません。
なければオリーブオイルでもOKです。
首に年齢が現れる理由は、ストレスからや筋肉が凝り固まり血流が悪くなって、リンパの流れが滞るからなんです。
その原因は筋肉が凝り固まってしまうこと。
解消するには筋肉をマッサージして柔らかくしてあげるのが1番です。
まずオイルを薄く手に付け馴染ませ手を温めます。
手が温まったら口元から顎に向けて優しくリンパを流します。
次に顎の下から耳の下へとリンパを流す。
それから耳下のリンパを鎖骨へ。
最後に鎖骨のリンパを外側へ流してあげましょう。
また首の後ろを温めてあげると、リラックスできマッサージの効果が持続します。
一日2回程行い、血行を良くしておきましょう。
マッサージのポイントは優しくで、決して強く押したり、強くさすり過ぎてはいけません。
逆効果なんです。
またこのマッサージをすることで、年齢が上がると現れがちな首いぼのケアにもなります。