自分でやる場合の足裏の角質ケア方法とフットケアサロン

足裏の角質ケアは手軽なアイテムを使うだけでする事が出来ます。
かかと用の垢すりとハンドクリーム、化粧水とラップを使用します。
かかと用の垢すりは粗い目と細かい目があるといいでしょう。
やり方はまず、お風呂などで足を温め、ほぐします。
その後タオルで拭き取ります。
そしてかかと用の垢すりで軽くこすります。
この時の擦り方ですが角質が分厚くなっている場合は垢すりの分厚い部分、そうでない所は垢すりの細かい部分を使用します。
そしてあまり角質を取り除き過ぎない事が重要です。
かかとは全体重がかかる場所です。
それ故に強度が必要なのであまり取り過ぎると体重を支えきれなくなってしまいます。
そして最後に垢すりの細かい所で綺麗に表面を整えます。
そしてその後は化粧水をつけます。
更にたっぷりのハンドクリームを塗り、ラップで覆います。
そのまま靴下を履いて寝れば大丈夫です。
角質ピーリングジェルを使う方法もあります。
体質等に合わせて選んでください。
角質ピーリングパックを使ってケアする事も出来ます。
ピーリングパックの場合はしばらく角質が取れ続ける場合もありますので注意が必要となります。
その他のケア方法にはフットケアサロンに通うという手もあります。
フットケアサロンでは角質だけにとどまらず、足つぼマッサージやデトックスをしてくれたり、アロマを楽しめたりといった事もあるので新しい発見や刺激もあるかもしれません。
家でセルフケアするのと違った楽しみもありますのでそれも含めて行ってみるのもいいかもしれません。