起きたら顔のむくみにびっくり!むくみの解消方法を教えちゃいます

朝起きて鏡を見たら、顔がぱんぱんになっていて驚くいたという経験がある人も多いと思います。顔がむくむ原因としては、睡眠不足やうつ伏せ寝、塩分や糖分の摂りすぎ、アルコールの飲みすぎなどが考えられます。どれも血流が悪くなって老廃物が排出できなくなっているために、体が必要以上の水分を溜め込んでしまい顔のむくみになっています。そこで、簡単にできる顔のむくみの解消方法を紹介します。老廃物を流すためには、水分が必要です。冷たい水だと体を冷やしてしまい余計に血流が悪くなってしまうので、常温の水か白湯など温かい飲み物を飲むようにしましょう。蒸しタオルで顔を温めてむくみを取る方法もあります。また、リンパマッサージも効果的ですので簡単なやり方を紹介します。人差し指、中指、薬指の三本を使って、顔の内側から外側へリンパを流すイメージでスライドさせます。ほっぺたから始め、目の周り、おでこ、最後にこめかみから顎、首に向かってリンパを流します。5分ほどで終わるので、朝の忙しい時間にもできます。これをやるだけで血行もよくなり、かなりむくみが取れるのでおすすめです。お風呂上りにやるのも効果的でしょう。マッサージをする前との顔の違いにびっくりするはずです。

“”