食事習慣・食べ方を見直して簡単ダイエット!

食事制限のダイエットで、大切なのはバランスよく食べることですが、同時に食べる際の習慣をよく見直して、太る原因を削ることも重要です。
例えば、食べる量は一見さほど多くはないものの、食後のデザートとしてだらだらとお菓子を食べてしまうような行為は、絶対にNGです。
甘いものは控えるにこしたことはありませんが、季節のフルーツなどには美容成分も多いので、適量を味わって食べる分には問題ありません。
おいしいお菓子をごく少量、家族やお友達と和やかに食べるのも、精神状態をポジティブにしてくれるので、避ける必要もありません。
ただ、いつまでも食べ続けるのではなく、しっかりと時間的・量的なけじめをつけることが鉄則です。
食後は意識的に早めに歯磨きをしてしまいましょう。
何となく口さみしくて食べてしまうような場合、「もう歯磨きしちゃったしな~」と、自分にブレーキをかけることができるのでおすすめです。
甘いものを食べた後、口の中は酸性に傾いて、雑菌繁殖が盛んになります。
これは虫歯や歯周病、知覚過敏などの口腔トラブルの原因になりますので、歯の健康・口元の美容の意味でも、歯磨きは早めに済ませた方がベターです。
その後どうしても口寂しさが我慢できなければ、お茶を意識的に飲みましょう。
ダイエッター向けのお茶やハーブティーがたくさんありますので、香りをじっくり楽しみながら利用してみて下さい。

“”