シワの予防は原因に働きかける成分でケア!

シワの予防をするには、原因になることを改善しながらシワ予防に働きかける、複数の成分でケアすることがポイントです。
シワは、活性酸素による肌の酸化がほとんどの原因で、加齢や紫外線などによって活性酸素は増えてしまいます。
紫外線対策は、耐久性の強いUVクリームを使い刺激を抑制して、刺激を受けても防御できる肌作りを目指すのが予防に繋がります。
肌の潤いが維持できていると、外的な刺激を受けにくい状態になるので、毎日のスキンケアで保湿成分をたっぷり補うのが大切です。
肌の酸化を予防してシワを防ぐには、抗酸化作用のある成分が含まれている美容液を使うのも大切ですが、身体の中からのケアとして食べ物から摂取するのもおすすめです。
ブルーベリーやキウイなど抗酸化作用がある食品や、皮膚の再生やコラーゲンの生成をサポートする亜鉛が含まれている食品の摂取がおすすめです。
亜鉛は、カキや赤身肉、乳製品、豆類などに多く含まれていますが、不足がちになるようであれば、サプリを使用するのもおすすめです。
また、肌にハリを与えることはシワ予防に繋がるので、コラーゲンの生成を促す食品もおすすめです。
牛乳やチーズなどの乳製品には、コラーゲン生成に必要なアミノ酸のリジンが含まれているため、シワ予防には最適な食品です。

“”