ニキビによる症状が軽くても悪化しやすいニキビの種類

ニキビの種類の一つとなる黒ニキビは、皮脂の過剰分泌が主な原因でなるニキビなので、肌が乾燥しやすい人ほど黒ニキビが悪化しやすくなります。

なぜなら、肌が乾燥しやすいと外部からの刺激の影響を強く受けるので、肌に刺激を与えることで肌が皮脂を過剰分泌するからです。

特に、黒ニキビを改善するために洗顔を頻繁に行うと、肌に必要となる皮脂まで洗い流す可能性が高まるので、洗顔でニキビを改善する場合は洗いすぎないように注意する必要があります。

また、必要となる皮脂を除去する強い洗浄成分を含む洗顔料を使うと、肌を綺麗な状態にできても肌の皮脂がなくなるので肌が突っ張ります。

そして、肌が刺激を受けやすくなって肌に潤いを取り戻そうとして皮脂を余分に分泌するようになるので、黒ニキビは症状が軽くても刺激によって悪化しやすい種類のニキビとなります。

黒ニキビをケアするためのニキビケアは、毛穴に皮脂が蓄積しないようにアクネ菌が増殖する環境を作らないようにするのがポイントとなるので、使われる洗浄成分がマイルドなタイプの洗顔料を使うのが重要です。

そして、洗顔した後にきちんと保湿することで、肌が乾燥して外部からの刺激を受けやすい状態を改善すれば、黒ニキビによる症状を治せる上に黒ニキビが悪化しなくなります。