綿棒による毛穴ケアの手順とポイントとは?角栓を取ることが毛穴ケアにつながる

出来てしまった角栓をポロポロ落とすことで毛穴ケアにつながる綿棒を使ったケア方法を紹介します。

綿棒とオリーブオイルやホホバオイルといった美容オイル、クレンジング料、保湿用の美容液を準備します。

肌が弱い方は天然素材を使用したオイルでも不純物が取り除かれたものを使うのをおススメします。

メイクをしている場合はクレンジング料でメイクなどの油性汚れを落としておきます。

メイクをしていない場合も洗顔料で水性汚れを落としておきます。

クレンジングや洗顔後は保湿用の美容液で肌を十分に潤わせます。

肌がオイルの油分を吸い込まないように先に美容液で保湿をして水分でオイルの油分を弾かせるためです。

そして、オイルをたっぷり染み込ませた綿棒の先を鼻や小鼻、頬の角栓がある部分に当てて、優しく撫でたり転がしたりしながらマッサージします。

たっぷりのオイルが固まった角栓の皮脂汚れの塊に浸透して、角栓を柔らかくして動かしやすくします。

1回でスッキリと完璧に落ちるわけではありませんが、無理せずに日を置いて同じ手順でケアを繰り返すことで徐々に角栓を減らす効果が期待できます。

最後に再びクレンジング料で汚れを落として通常のスキンケアを行います。

こうした手順で繰り返しケアを行うことで毛穴をスッキリと綺麗にさせることができます。